産休と育児休暇:育児 命名



産休と育児休暇は何が違うのでしょうか?

産休と育児休暇は何が違うのでしょうか?


産休は産前6週間、産後8週間の母体のためのお休みです。
育児休暇は、産休の終了日の次の日から始まるお休みで、育児をするためのものです。

産休手当て → 「出産手当金」 は健康保険組合から
育休手当て → 「育児休業基本給付金」はハローワークから
それぞれ出ます。


産休は妊婦が産む前後の母体のための休暇、育児休暇は生まれてから育児のためにとる休暇です。

産休=・産前休暇(予定日の6週間前から)
・産後休暇(出産日の8週間後まで)

育休=子供の1歳の誕生日の前日までの約1年間
(4月1日からは1年半に改正されました)

お勤めの会社等によっても育休の取得できる期間にはバラつきがあると思いますので良くお調べになる事をお勧めします。
(もちろん育休を取得しないで職場復帰する方もいらっしゃいます。)

産休はお産のための休み
育児休暇は育児のためなので男性も取れますよね。

産むためかその後の子育てかの違い。。。

離乳食の開始時期について遅いほうがいいとかいろいろ説がありますが、先輩ままさ...

離乳食の開始時期について遅いほうがいいとかいろいろ説がありますが、
先輩ままさんたちはいつ頃からはじめましたか?
また開始前に果汁やお茶などはあげてましたか?

子供2人育てました。1人は只今5ヶ月です。開始時期はやはり5ヶ月ごろがベストだと思います。赤ちゃんの成長に合わせた物を食べさせた方が良いと思うからです。2〜3ヶ月頃よりお茶、ジュースをあげ、4ヶ月頃からスプーンでスープなどをあげ5ヶ月頃よりどろっとしたものを食べさせます。遅い方がよいという説の説明を聞きたかったです。初耳です。育児書やお医者様の話、ベビーフードの説明はだいたい5ヶ月からははじめるようにとなっているのでちゃんと根拠があると思います。その通りにすすめて失敗した人も見たことがありません。が遅く始めた人早く進めすぎた人の失敗は見ました。

離乳食を進めるには少しずつ少しずつ進歩させることしか出来ません。急に進展は出来ないのでじっくり時間をかけてゆっくり進めてあげてください。

食事中興味深そうにこちらを見たり、口を動かしたり、よだれをだすようになってきたので、そろそろ準備を始める時期みたいですね。

開始前に粉末タイプのジュースを飲ませたり、野菜スープを飲ませました。
我が家の王子は体が弱く、すぐ体調を崩したので開始は6ヶ月以降でした。
1歳3ヶ月の現在も後期ぐらいの内容です。
子供のペースに合わせてあせらずに進めるといいですよ。

まだ離乳食ははじめていませんが,5ヶ月になったらはじめようと思います。もうそろそろです。
はじめる時期については諸説ありますが,わたしは3〜4ヶ月検診でお医者さんに「5ヶ月になったらすぐ離乳食をはじめて」って言われたので,それを信じて5ヶ月になったらはじめようと思います。
生まれる前から見てくれているお医者さんが,その子を取り上げ,その子を入院中も見てきて,検診でそういってくれるんだから間違いないんだろう・・・ということで。
もしも発育が悪くて離乳食開始の時期を見送った方がいいなら,言ってくれるだろうし。
果汁は一日1回大体同じ時間帯くらいにあげています。お互いのスプーンの練習のために。
わたしにとってはスプーンで物を与えるのが難しかったので,練習しておいてよかったです。
(ベビーラックなどがないために抱っこしたままあげるので・・・。)
スプーン練習がメインなので,哺乳瓶でゴクゴク飲ませたりしてはいません。
麦茶は与えてはみたものの,あの味が嫌なようで,ちょっと飲んだらものすごい形相をして飲むのをやめます。白湯は飲むのですけどね。
果汁や麦茶をあげなくてもすんなり離乳食を食べる子もいるそうなので,無理して用意してあげなくてもいいと思いますよ。

発育状況は子供によって違うので、一概に何ヶ月にすればいいというのはないんじゃないかな。
私の場合は、その時に通っていた保育所の保母さんのアドバイス 「ミルクを一回に200CCきちんと飲めて、4時間間隔をあけても大丈夫」な頃が離乳食の始め時、というので6ヶ月頃に始めました。
ただ最近はアレルギーの子供が増えているので、腸への負担を減らすために遅い方がいいという傾向にあるようです。
離乳食の前に果汁はあげなくていいそうです。おいしい味を覚えてしまうと、離乳食のスタートのおもゆを食べないと聞きました。

よくよだれを垂らすようになってからといいますね。家族が食事をしているとジーっと見てよだれを垂らしますよ。大抵5ヶ月くらいから始めますよね。4ヶ月くらいで果汁、麦茶を与えました。それからみそ汁の上澄みなんかも。食物アレルギーをもつ子は6ヶ月から始めた子もいました。アメリカでは6ヶ月まで与えなくてもいいと言われてるみたいです。

ほとんど7ヶ月近くになってから離乳食を開始しました。
完母だった事、5ヶ月に離乳食を開始する根拠が不明な事、子供の様子
後は親の勘で最終的に開始時期を決めました。
それ以前にお茶は飲ませた事がありましたが、果汁は与えていません。

今1歳過ぎてますが、離乳食は順調に進んでいます。

多少遅くても問題ない例もあるという事で。

うちは6ヶ月で始めました。
年配の医者とか助産師さんは、未だに離乳食は5ヶ月になったら、とか
その前に果汁や野菜スープでスプーンの練習を、って言いますよね。

私も出産した産婦人科の検診で、
2ヶ月過ぎたら果汁の練習を、とか言われました。
言われたとおりに1回あげてみたら、こぼすけど上手においしそうに飲むので
これは練習は不要、とやめました。
あげたのはりんごだけど、りんごもアレルギーの心配があるからあまり早い時期にあげるのも・・・と思いました。
離乳食始めるまでは、お茶も嫌がるのであげてませんでした。

何ヶ月から、ではなくお子さんの様子を見て決めたらいいと思いますよ。
胃腸が発達してきて、離乳食を始められるようになると
・親が食事をしているのをじっと見る。食べたそうに口をモグモグさせる
こういうサインがあるので、あったら、始め時だと思います。

うちは、5ヶ月頃です。
何かの番組では、6ヶ月過ぎてからの方が脳にいいらしいと言ってました。

あまり早く離乳食を始めると、ミルク返りが来る事があります。
離乳食の後期に入った頃に、一切口にしなくなり、ミルクしか飲まない時が、まれにあります。
ミルクの量がオーバーしている、時間が空かなくなったら、開始時期だと思います。
3〜4ヶ月頃は、お茶や、果汁は飲ませていました。
ミルクの方が甘いのか、なかなか飲まなかったですけれども。(^^;

これから、完了するまで大変ですけど、お子さんと楽しみながら、焦らずがんばって下さい。(^^)

1ヶ月過ぎからベビー用の麦茶をお風呂あがりに飲ませてましたよ。
3ヶ月過ぎから柑橘系以外の果汁や野菜ジュースをスプーンであげました。
今、二人目が5ヶ月になったのでにんじんの裏ごしやおかゆの裏ごしをあげてますよ。でも、赤ちゃんの体調などをみながら最初は少しずつあげてはどうですか?

産まれてもうすぐ4か月になる男の子がいます。寝る時は常に上を向いて寝ています...

産まれてもうすぐ4か月になる男の子がいます。
寝る時は常に上を向いて寝ています。
さほど気にしていなかったのですが、最近、目に見えて後頭部が平らになってきてしまったように思うのです。
頭の形を私の父が心配し(自分の頭も平らなので)、電話をする度・実家に連れて行く度に「頭の形が悪いのは親の責任だ」「一生この子に恨まれるぞ」と言われます。ひどい時には「悪い母親だなあ」とまで言われた事も。
毎日24時間、ずっとつきっきりでこの子を育てているのは私なのに…と辛くなります。

頭の形は育児書によく書いてあるように、本当に自然に治るものですか?
同じようなお子さんを持つ方、治す為に何かされていることはありますか?

赤ちゃんって明るい方向を向いて寝ます。
うちは構造上部屋の西側にベッドを置き、子どもは東側を向いて寝て
いましたので、頭と足を1日起きに逆にするようにしてました。
そうすると、いつも東を向いていても顔は左右交互になってましたから。
野球少年で坊主頭にしていますが、形は良いですよ。問題は中身・・・。

上を向いて寝ていて、お乳吐きませんでしたか?
吐いたときは苦しかっただろうなぁ・・・ってちょっと気になりました。
仰向けで寝かせ、顔を横に向けるように育児書に書いてなかったですか?


確かに・・気にはなりますよね、ぺちゃんこだと・・・。
うちの子もそうでした。ドーナツ枕しようかなあと思ったりして。
タオルを折りたたんで、頭が少し横向きになるようにして向きをかえたりしてました。

今はもう小学生ですが、頭の形がいいとは言い切れませんが、全く気にしてません。
心配しなくてOKですよ。あと何ヶ月で動き回ってゴロゴロと寝るのですから!


育児をしていくうえで、子どもにかけてはいけないことばはありますか。何気ないつ...

育児をしていくうえで、
子どもにかけてはいけないことばはありますか。

何気ないつもりで言ったことば。
たとえ、幼い子でも理解してしまうと思うのですが。


「バカ」とか、「アホ」とか、大人でも腹立たしくなるようなことばでないもので、お願いします。

「馬鹿」など、心が痛くなるなるような言葉じゃん。

外でいけない事をした時に叱る時、他人を悪者にしないことです。
そんな事したら、おじさんに叱られるよ、とか。その事柄に対してなぜしちゃいけないのか
根気よく教えることです。買い物に行って買いもしないものをてにしたら、
おばさんに怒られるから触っちゃ駄目よ、って叱る親がします。不愉快です。
子供が二人以上なら、上の子に「お兄ちゃんだから」とか「お姉ちゃんでしょ」とか言わない事も大事だと思います。好きで一番に生まれたんじゃない。なんで我慢しなきゃいけないと
思います。私も6人兄弟の真ん中でよく言われました。姉も私と同じ事いいます。
身内の悪口も駄目だと思います。

どんなに悪いことをしても「○○(子供)のこと嫌いになるよ!!」は絶対言わないようにしています。

そんなこと言う子はいらない。 あっちいきなさい。 だまってなさい! あんたはいつも、、、、。
〜ちゃんはいい子ね。と比較したように言うとか。

大人同士の会話の時、子供を悪く言わない。
男の子なんだから、女の子なんだから、お兄ちゃんなんだから、お姉ちゃんなんだから・・・・
お巡りさんをダシに叱らない。
悪い事をしたら、注射してもらうよ!
人の悪口を言わない。
○○まずい!
あっ、やっべぇ〜!でっか〜い!めし食った。正しくない日本語。
その子に価値がないと思わせるような言葉は良くないですね。
人と比較をする言葉はもちろんですが、
家に必要がない子供だと思わせる言葉は子供を芯から不安にさせると思うので
家に帰ってこなくてもいいというような感じの事はいわないほうが良いと思います。
最低でも家族には必要とされていると子供は感じていたいものですし、
そうでなければいけないからです。
自分が必要のない存在だと思うのはとても子供の心の安定に良くないと思います。
叱る時に、そのことを叱るのではなく、
xx(名前)はどうしてそんな事も出来ないの?xxはダメね、、
など、その子自身をダメ呼ばわりする言葉も問題ですね。
また、危険な行為を子供がしたときに
そんなことしたら死んじゃうんだからね!というような言葉も良くないと思います。
死ぬんだと言う言葉は子供を萎縮させ、好奇心を殺してしまうのではないかと思います。
また、子供に感謝の押し売りも良くないですね。
お母さんはこんなに頑張っているのに、わからないの?
愛しているからxxしてるんでしょ!
あなたを思うからこういってるのよ!
と言うような言葉は感謝の押し売りで、売られた方は感謝ではなく
反抗心を持つようになると思うからです。
その他以下のような事も避けたい事ではないかと思います。

・自由に自分を表現できる場を与えない親 ・今だけにしか目を向けれない親 ・家族や他人の悪口を言う親
・約束を守らない親 ・言う事をころころ変える親 ・感情、行動など全てにおいてコントロールしたがる親
・言い訳を聞きたがらない親 ・良いと思うことは子供の心を考えずに押し付ける親
・子供に優しく触れたり、抱きしめたりしない親 ・子供の気にしている事を平気で言える親 ・親に感謝をしろと強要する親

なんといっても、その子を否定・拒否する言葉です。
あっちいって。そばにくるな。とか
しつけのつもりの そういう子はうちの子じゃない。よそに行きなさい。出てけ。
悪い子。もなるべく言わないようにしてます。
した行為は悪かったとしても子供その人は決して否定せず、いつだって受け入れる事です。

絶対に言ってはいけない言葉は
「あなたなんか産むんじゃなかった」ですね。

それと大人はからかう感じで
「○○ちゃんは、川から拾って来たんだよ〜」ということがありますが、
子供は冗談がわからないので、あれは止めた方がいいですね。

私には二人の息子がいますが、
意識してかけなかった言葉は
「男の子なんだから」です。
私自身も3姉妹で育ってきていますが、
両親は一度も「女の子なんだから」ということは言いませんでした。
言う時は「もう○歳なんだからできるよね」「もう幼稚園生だからしてみよう」です。

存在そのものを否定する言葉は決して言ってはいけないですよね。

何気ないつもりで言った言葉は
私が親に言われた中で一番嫌だったのは
「なにそれ、くだらないことしないの」です。
自分のやる事に自信がなくなりますので
子供には決して言いません。


やっと妊娠したのに・・・・結婚15年目、辛い不妊治療して、やっと出来たのに。...

やっと妊娠したのに・・・・
結婚15年目、辛い不妊治療して、やっと出来たのに。
胎児に障害が見つかりました。ダウン症です。双生児を身ごもり、今5ヶ月です。
主人は諦めようと言います。年齢からして、障害児を育てていく体力は無いし、この子らの将来を思うと、面倒見切れないと言うのです。
主人(48歳)私(45歳)、体力は衰えています。
でも、堕胎する決心がつかないんです。どんな子でも、我が子は我が子。今、私のお腹にいる命。胎動も感じ、愛おしいんです。
ダウン症を育てる事って、難しいのでしょうか?そんなに体力いるんですか?
産みたい。でも自信ない。こんな母親だったら子供が可哀想ですよね。失格ですよね。

うーん。難しいなぁぁ。実際、自分に起きてみないとわからないよ。
念願の妊娠。長い間、相当辛い思いをしてきたでしょう。
お若い方なら、諦めて。と言いそうですが・・・(失礼)
高齢出産の場合、リスクは高くなるのはご存知のことと思います。再度、妊娠されても、同じ思いをするかもしれません。
義弟がダウン症で、義母は大変だったそうです。今と違い30年も昔は差別・偏見だけ。福祉も充実してなかったから。
弟さんにばかり、愛情が向けられたのか、主人は母親に甘えた記憶が無いんです。ある意味、かたわなんです。可哀想な幼少期ですよ。
他人の言う回答ですから、聞き流して下さい。結論・・・私は堕胎します。我が子は諦めます。でも、子供は諦めません。養父・養母になります。貴女の様な優しい母もいるのに、虐待され育児放棄され、行き場の無い子供はたくさんいます。
そうゆう子を愛してあげたいです。

現実は厳しいです…。

あえて苦言します。

処置は早くして下さい。

精神的な割り切りといっては ごへいがあるかもしれませんがダウン症だから外にいきたくないとかそう思わずどんどんいとおしい気持ちが強くなれればご自分も辛さということは ないかと思います
45歳でも他に出産されているかた 沢山いると思いますよ 障害児だからと赤ちゃんの先を心配なさる旦那様のお気持ちもわかるのですが・・・母となるあなたのほうが正直負担が大きくなるものでしょうからよく ご自分の気持ちを整理され 旦那様と話しあったほうがいいですよね
やってみないとわからないし できないことだって あると思うけどそのときは またお二人で協力して乗り越えていかないといけないので 最初である今をしっかりしておいたほうがいいでしょう
ダウン症のお子さんだって 普通の子供だって大変ですからね

堕胎も出産も勇気がいるのですから

私は40歳で現在妊娠4ヶ月です。
そろそろ羊水検査をするかどうか決めておいて下さいって言われました。
検査をしてダウン症とわかったからといって、何も変わらないので検査は受けないつもりです。
それでもやはり気になりますので、ダウン症についていろいろ調べてみました。
その結果、ダウン症だったらどうしよう・・・という気持ちはなくなりました。
ダウン症の子でも、頑張って一緒に生きていこうって思えるようになりました。
とはいえ、実際に産んで育てるのは質問者さんですから、
あまり無責任なことも言えませんよね。
すごく悩む気持ちももちろんわかります。
ましてや、ご主人に先に諦めよう、って言われちゃうときついですよね。
ただ、ダウン症が高齢出産で生まれる確率が高いということは、
ダウン症を育てている方たちはみんなそれなりに年齢が高いということですから、
ご自身の年齢を理由にする必要は無いと思います。

ダウン症がどれだけ大変かはわからないけど
100歳まで生きるなら後50年あります。
そのとき子供は50歳です。
どちらかが先に亡くなったとして
例えば80歳なら子供二人は30歳です。

子育てはみんな初めは自信ないです。それは健常者でも障害者でも同じです。不安になったり自信ないことで母親失格なんて言わないでください。

母親は子供と共に成長して行きます。子供に強くさせられます。

私の友人はダウン小の子供がいます。とても明るく人懐こくてかわいいです。いつまでも抱きしめていたいぐらいかわいいです。心臓病の手術、リハビリなどで母親は大変ですが、「ダウン症の子だから大変なのではなく、子育てが大変なのよ。」と明るく言ってのけます。他の子育てと比べようがないのでこれが普通だと思ってるそうです。

あなたがいとおしい、と思うなら、産んで思い切り抱きしめてあげてください。

障害者の子供を持つある俳優がテレビで言ってました。「障害ある子供は寝顔を見てるだけでいいんだよ。」体力、気力はいるかもしれませんが、子供の寝顔が体力、気力、幸せをくれますよ!!

苦労が目に見えてるからやめたほうがいいと思います・・・・・・・・・・

産む前から病気がわかってしまうと、考え込んでしまうのは、仕方ないですよね。
双子ともダウン症なんですか。

ダウン症も病気の症状は幅広く、一概にも子育ては簡単とは言い切れません。
しかし、情緒的には、落ち着いた子も多く、
自分のことは自分で出来る子は多くいます。

他人が産みなさいとは言い切れませんが、
次に授かる子もダウンの可能性は捨て切れません。

頑張る決意をされたなら、今から病気の勉強をしても遅くないと思いますよ。

子供が障害者だと、普通の子供に比べ、一人前になるには、厳しく、キツクあたらなけらばなりません。自分にも知的な障害みたいなものが有るのですが、やはり健常者に比べ、生きるのが辛いというより、幸せは見えてこないです。自分のこれまでを考えると、周りに迷惑を掛けたり(仕事のミス)、普通の人が出来る事を自分ができない為、自己嫌悪に陥ったり、こういう風に自分を産んだ親を恨む事が多々あります。
今は自分なりに親に頼らず、一人暮らしをして、自活してますが、苦労の連続です。
やはり、健常者が持つ幸せが自分に持つことが不可能なため、尚更辛いですね。
すみません、余り参考にならないと思いますが、こういう障害者も居る事を知ってもらいたいです。その事実を考えてもらった上で、出産を考えてください。
自分は障害を持って生まれたくなかったです。これが本音です。

最後に頼るのは、正直『お金』です。
あなたたち親のいなくなった後、ご兄弟が障害者の兄弟をみる事になりますが
この先、健常者のご兄弟を出産できるか否かわかりませんよね。
ご両親がいなくなったあとケアしてくれる施設に入れる為には『お金』です。

前向きに頑張って貯蓄されれば、不安も少しは解消されるのではないでしょうか?
親になれば死ぬ気で何でもできるものです。ましてや念願の我が子ですよね。
ここでの相談は頭の隅に入れるくらいにして、ご主人とじっくり相談してくださいね。
あなた自身、悔いのない人生を送る事を考えてください。

私には、産んだ方がいいとか、やめた方がいいとか、そうゆうアドバイスはできませんが、
実際ダウン症のお子さんがいる方のお話をします。
「そりゃ〜障害がない方が良いに決まってるけど、この子が私を選んでくれたんだから、子供と一緒にがんばるわ。」
「健康な子供より手をかけてるもん、とてつもなくかわいいよ。」
「実際のところ、おなかにいるときにダウン症だってわかってたら、産んだかどうかわからない。。。けど、検査しなくてよかった。」

異常に気がついて、始末してしまった方は、「早いうちにわかってよかった」と、思ってるでしょうか?「申し訳ない」という気持ちは持ち続けているようです。

おつらいときに、こんな言い方しかできなくて、すみません。
でも、どうゆう決断をされても、誰もとがめたりはしませんよ。失格でもありません。あなたができるだけ精神的打撃を 少しでも緩和されるほうを、考えていかれたらいいのではないでしょか?

例え持って生まれてくる障害が何であれ、育てて行く両親の気力の問題です。
何も障害を持たない子供でも、親の感情一つで命を落す子も居ます。
お母さんはお腹に子供が宿った時点で母親になれますが、お父さんは我が子をその手に抱かないと父親になれないと言います。
お互いが納得出来るまで"冷静に"話し合って決めるべきでしょうね。
他人にどうこう言える問題ではないと判ってらっしゃるでしょうが、決めるのはあなた方です。
体力的にも精神的にもお母さんが痛手を受ける事もしっかりと認識した上で、判断して下さい。
人間ですから、判断後の後悔必ずあります。でも、それを責める人は誰も居ません。責めれる人も居ません。
失格なんて思わないで下さい。

現実問題、貴方達がなくなった後に残されたお子様はどうなるのでしょうか。

回答になりませんが・・・。
何かの本で読んだことばです。
私をずっと支えてくれていることばです。


『あなたの選ぶ道は、常に正しい』


質問者様が自信と希望を持って、これからの人生を歩まれることをお祈りしています。

私たちはお互い福祉施設に働いている者同士で結婚しました。
そして、もし子供ができて障害あるとわかれば中絶しようとお互い事前に話し合っています。
障害者を育てている親御さんを見てきて、それがいかに大変か知っているからです。
私はご主人に賛成です。

その検査の信頼性はどの程度のものでしょうか。

羊水検査でダウン症と診断され、苦渋の選択で赤ちゃんを産み、なんでもなかったというケースもあります。

誰でも、貴女のように悩むと思います。母親失格ではないですよ。貴女はちっとも悪くないと思います。

どんな決断をするのであれ、自分に納得いく答えを出されて下さいね。

せっかく授かった命
大切に育てて欲しいな・・・・。
でも、現実は大変だと思いますが。
自分達が亡くなった後、年をとった後
あなた達が子供達の面倒を見れなくなったとき
残されたお子さん達は大丈夫でしょうか?
兄弟・親戚・・・他にも仲間がいれば
頑張って生きていけると思いますが。
自信がないと言っているあなたは
けっして母親失格ではありません。
ご主人と今後の事もいろいろ考えて
自分達で後悔のないように決断なさって下さい。

あまり勝手な事は言えませんが、
この次はないかもしれません。ダウン症と診断されても、生まれてきたら、なんともなかったという例を沢山知っています。

私の子供は生まれた時に体に障害があり、生まれて直ぐに、子供専門の大きな病院に行きました。その時に知り合ったお母さんに「私だったらこの子を育てられると思って、神様に授けられたのよ」って言われました。そして、3歳くらいの時に子供が私に、「お母さん、僕ね。お母さんのおなかに入りたいってずっと思っていて、違うお友達がいたのだけど、代わってもらったんだ」って言ってきました。今では元気に小学生をやっています。あの頃は??って思うほど元気になりました。

あなたが産むし育てていくのですから、思う事はいろいろあると思います。でも、ダウン症のお子さんて、あなたが思っているよりかわいいですよ。

私も不妊治療を長く続けていました。
幸い子供を授かりましたが、内部障害者です。
私は、この子は私でなければならなかったんだと思っています。
私たち夫婦だから困難も乗り越えていけるんだと思っています。
せっかく授かった命、胎動を感じはじめていて堕胎の決断は難しいでしょう。
だって、あたなはもう母親なのですから。
国の福祉は思ってた以上にあなたの支えになります。私たちもそうですから。
思い出して下さい。妊娠反応が出た喜びを!
双子の赤ちゃんをあなたが守らず誰が守るというのでしょう。
辛い不妊治療を乗り越えられたのですから、出来ないことはないはずです!

残酷だけど、諦めたほうがいいとおもいます。
やっと、できた子供だけど、苦労が目に見えてくる。
可哀相だけど、諦めたほうがいいと思う。

私は障害を持っております。妊娠を希望していますが、私の病気が子供に遺伝する確率は50%です。遺伝しようとしまいが私に赤ちゃんを授けてもらえるならどちらでも産みたいと思っています。遺伝した事で子供がどう思うか不安がないというと嘘になりますが、私は私と主人の子の会いたい。人生の中で人は同じだけ苦労するのです。健常者でも障害者でも幸せの数は一緒です。





扶養と、保険について。

扶養と、保険について。

私は今、学生で、親の扶養ということになっているそうです。年間103万以上稼ぐと、扶養を外れると聞きました。扶養をはずれると、どうなるのですか?教えてください。

また、国民健康保険と、社会保険についての違いを教えてください。

年間収入が103万超えている場合、親の所得税法上の扶養から外れます。
103万〜130万未満なら社会保険上は親の扶養家族のまま、
所得税法上の扶養家族からは外れます。
130万以上になると社会保険上の扶養をぬけることになるので
所得税や住民税のほかに国民健康保険や国民年金を自分で支払う必要が出てきます

ちなみに130万円未満は勤労学生として申告すれば、
貴方に所得税はかかりません。
(なお124万以上になると住民税はかかります。)

ここから核心です!
貴方の収入が103万以上になった場合、
親は特定扶養親族である貴方が扶養家族から抜けることで所得税の負担が増えます。
(38万+25万)×所得税率×0.9
一番少ない10%課税率でも 56700円所得税が増えます。
来年の住民税も同じく 56700円純増します。
所得税56700円+住民税56700円で113400円の負担増です。

課税率が20%の場合は113400、30%の場合は・・・。
親御さんが会社勤めの場合年末調整でかなり痛い思い(出費)をします。
正直申しまして・・・働きすぎると親御さんがかわいそうなことになります・・・。

国民健康保険と社会保険の違い。
う〜ん、これについては別に質問されてはいかがでしょう。
社会保険は扶養家族としてではなく被保険者(貴方が加入した場合)としての質問ですよね?
国民健康保険と政府管掌健康保険の違いとして質問したほうがいいと思います。
社会保険・・・にすると無駄な突込みを受ける可能性があります。
ちなみに違う点は育児休暇中社会保険は納付を免除されるが国保にはそれはないですし、
埋葬料が違う・国保には扶養の概念がない(例え赤ちゃんでも被保険者が一人増えれば負担が大きくなる)等、
違いがちょこっとでは書ききれないくらいありますので・・・。

社会保険いついて知りたい場合こちらをご覧くださいませv



「以上」「以下」「〜超え」「未満」をしっかり認識しましょう。重要な点です。
「年間(1/1〜12/31)収入」が103万円を超える場合、親御さんの「扶養親族」とは認められません。この場合結果として親御さんの課税所得が増え、所得税が増額となります。また、あなたご自身にも「所得税」の負担が生じます。

「社会保険」とは「健康保険」と「厚生年金保険」の総称です。したがって「社会保険」と「国民健康保険」の違い・・・ではなく、「健康保険」と「国民健康保険」の違い・・・はとのご質問かと存じます。国民健康保険は市区町村が所管で、自営業者や学生などが加入します。一方健康保険はいわゆるサラリーマンやOLなどの会社員が加入します。健康保険は「政府管掌健康保険」と「組合管掌健康保険」とにわかれます。両者を比較した場合、被保険者にとって様々な点で「健康保険」が有利に運営されております。

扶養には所得税税上のものと健康保険があります。
1)あなたの給与収入が103万円を超えると、親の扶養になれず、親御さんは特定親族控除56万円が使えなくなり、所得税率が10%なら5万6千円ほど増税となります。(20%なら倍)
2)あなたの収入が130万円以上になると健康保険の被扶養者になれませんので、あなたは国民健康保険その他に加入しなければなりません。

社会保険とは、国や自治体が主体でやっている、健康保険(会社等の健康保険組合を含む)、年金、雇用保険、労災保険の総称です。国民健康保険は社会保険の一つです。


「恋人」と「妻」、喧嘩の原因の違いって…?

「恋人」と「妻」、喧嘩の原因の違いって…?

編集部および編集スタッフ(ともに男子の間で、たびたび話題となるテーマがあります。
それはズバリ「恋人」と「妻」の違い、について。
たとえば「恋人」時代と比べ、「妻」となった彼女の“怒りのツボ”は、ここが変わった!
みたいな議論(というかグチ)が始まると、
軽く一時間はトークがとまらないんですよね。

これって、皆さんにも思い当たる節がありますでしょうか?
結婚体験者の皆さんに、「妻」となった「恋人」が、いちばん変わったところ
(特に喧嘩の原因や、怒られるシチュエーションなどの“怒りのツボ”関連)
を教えていただければ幸いです。

ちなみに質問者(本誌編集スタッフ)の彼女は、
「妻」となってから、やたらと時間に厳しくなった気がしてなりません。
帰宅時間とか、ちゃんと報告しないと怒られるし。
「恋人」時代は、そういうとこ全然なかった気がするんですがねえ。

「妻」の皆さんからのご意見も、お待ちしております!

「恋人」と「妻」の違いに、喧嘩の原因があると思います。
 (胸に手をあてて、ご覧下さい)〜男性の皆さん〜
「恋人」と過ごす時間っていうのは、その人と過ごすためにわざわざその時間を作ってますよね。
 たとえば、“仕事をそのために早く終わらせる。”とか。“洗濯や掃除を済ませて出かける。”とか…。
 そして、その個人だけとの円満な関係を築いておけばO.Kです。
「妻」とは、生活そのものを一緒にやっているわけです。(当然ですが…)
 食事するためには、食材から買いに出かけなきゃならない。掃除も洗濯もしなきゃならない。
 親や親戚とも(自分の感情や意思とは関係なく!?なるだけ)つきあわなくてはいけない。etc.
 
しかし、男性の大半は『世話はしてくれ!!(お前がほとんど…)』←母のように?!
が、気分は『恋人のように』…と、これだけ書いても、思い当たる節があるのでは???
出来るか〜〜〜〜〜〜ぁ(怒・怒・怒)と大きな声で言いたい。

専業主婦なら「話を聞いてもらいたい」兼業主婦なら「家事を分担してほしい」
パパ&ママなら「育児をわずかでも負担してほしい」などなど。
人生のパートナーである主人(ダンナ)には、ささやかな要望&希望を抱くわけです。
が、その切なる願いも…理解してもらえず、心の中ででは、「変わったよなぁ〜〜」なんて
思ってるわけでしょ????
「妻」の怒りも、爆発するわな。

“怒りのツボ”では、ありませんでしたが…全般の解説(自己分析)です。
普段ダンナの様子から思っていることを書きました。

P.S 喧嘩なんかしない!!って、ご夫婦もいらっしゃいますが、
 ⑴ご主人が「妻」という立場を理解してくれている。
 ⑵怒るのもバカバカしい。「妻」が全くダンナを相手にしていない。等

長くなったついでに、世の「妻」も「恋人」で居たいと思ってると思いますよ〜〜〜。

衝動買いすると怒られるようになりました。

恋人ってある意味楽しいだけで過ごせますよね。
でも妻になったら旦那と家庭を一緒に守っていかないといけないですね。
奥さんが家に居るのなら家を守ってくれているのは奥さん。そりゃー恋人としての時より金銭的にも時間等の規則的な事でも旦那を縛ってでも家庭を守ろうとしますよ。
だからその辺の怒りのツボが変化していくのでしょうね。
結婚が人生の墓場ってのは、この辺の付き合ってる時と結婚してからの変化から来てるのかも・・・。

私は付き合ってる頃から今と変わらず怒っているように思いますが・・・
お金の使い方に対して、怒ることが多いと思います。

個人の買い物は特にですが、家族が一緒の楽しいことばかり(旅行・外食等)を
たくさん求めてくるのも困ります。
楽しいのは私も家族も同様ですが、今後の生活がかかっていますので
お金がかかる楽しいことばかりはできません。
計画的にしようよ!!となってしまいます。

親や親戚の事・・・

(帰省時期やお歳暮時期になるともめる話題)

妻のわたしから。。。
付き合ってから同棲してたときまでは何ともおもっていなかったのですが
結婚してから お風呂のお湯をあふれさせながらザブ〜ンと入ったり
あちこちの電気をつけっ放しにしてたり。。。
家計を握ってる私としては、口うるさい『妻』になったと自負しております^^:

疲れて帰ってきてる旦那を見ていると グッと堪えたりするのですが
あまりにひどいと思わず言ってしまいます^_^;





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。